ももこのスウェーデン見聞録

都内某国立大生の2017年8月から2018年1月までのスウェーデン留学記!

Intensive Swedish Courseのすゝめ

 

Intensive Swedish Courseを受けて思ったこと。

 

インテンシブ受講して正解だった!!!

 

まず、同じクラスになった留学生たちと友達になれます。

フランス・ペルー(ペルー人の留学生はこの子だけかな)・オーストリア・スペイン・ドイツ・台湾の子と仲良くなった!(*‘ω‘ *)

三週間平日毎日顔を合わせるのがでかい。

三週間もあればみんな顔分かるし、あと日本人いないので完全英語な環境で楽しい。

 

ドイツ人の留学生怖いとか言ってたけど、ゆーて友達になれます。

群れているドイツ人グループに交わるのは難しいかもしれないけど(笑)

相方ははじめドイツ人のグループに混ぜてもらっていて、途中からは違うグループと行動してました。やっぱりグループだと、英語で説明するのが難しくなるとドイツ語に切り替わったりするらしい…いや~きついわ~

 

ドイツ人の話は置いといて、

とりあえず友達が増えるとその子たちとピクニックやら湖やらパーティーに参加できる!!!

 

特にパーティー!

友だちが一人もいないときついのでは。

 

もともと、グループで行動するのは好きじゃないので、友達がいたところで、パーティー中ずっとその子と行動を共にすることはしないのだけど、

はじめ友達といて、そこからその友達の友達と話して、隣の人と話して、仲良くなってその人たちに交じって移動する…を繰り返すのが楽しい気がします( ˘ω˘ )

寂しくなったりしても、誰かしら友達を見つければそこに入れるし…

友だちの幅は大切。

 

二つ目、スウェーデン人と話すときに、スウェーデン語を知っていると披露できる(笑)

スウェーデンでは、だいたいの人が英語を話せるので、わざわざスウェーデン語を話す必要はないのですが、やっぱり相手の国の言葉で話せると話題にもなるし、ちょっと嬉しそうなリアクションが返ってきたりして嬉しい。

 

三つ目、インテンシブを取っていないと暇。

私のルームメイトは、22日にスウェーデンに到着しました。

留学生向けのオリエンテーションが18日にあったので、彼女は遅い方で、16日とか17日にスウェーデンに来ている友達もいました。

 

が、彼らの授業が始まるのは、8月29日あたり。

それまでの一週間、二週間がとにかく暇そうでした

 

友達いないし、授業ないし、パーティーもよくわからないし、家一人だし…みたいな。

結局図書館にこもったりする人も多かったかな。

ちょっと授業とか友達との遊びの予定が立て込みすぎて、相手はしていられなかった(*_ _)

 

四つ目、スウェーデンにいられる時間が伸びる。

もう一か月も経ったことが信じられない。

あと5カ月あるけど、これまでの1か月が5回…絶対すぐに過ぎる。。。

 

これから5カ月間の留学生活も充実したものになりますように(=゚ω゚)ノ