ももこのスウェーデン見聞録

都内某国立大生の2017年8月から2018年1月までのスウェーデン留学記!

8月5日プライドパレード

 

日本にいるときから、ずっと見てみたいと思ってたPride Palade!!!!

 

プライドパレードとは、LGBTレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の性的マイノリティの人々への差別や偏見のない社会を目指し、それに賛同する人たちのマーチングイベントのことです。

 

ストックホルムのプライドパレードは北欧の中で最大の規模を誇り、約200組、4万5千人の人が行進に参加し、約50万人の人が観客として参加します。

 

近年東京・横浜・札幌などでもプライドパレード、レインボーパレード・ダイバーシティパレードなどの名前で開催されていますが、東京レインボーパレード2017の参加者は、ストックホルムの参加者のたった1%の約6000人だったことを考えると、どれだけ規模が大きいかわかりますね。

大きすぎて想像がつきにくいですね。。。

 

ストックホルムの人口約80万人の約7割!!!

混んでいる日のディズニーランドの一日の来園者が全員街を練り歩いて、10日分の混んでいる日のディズニーランドの来園者が道路脇にびっしり並んで見ているイメージ!!!

 

伝わってほしくてよくわからない例えを持ってきてしまった(笑)

200あるそれぞれの団体が、大型トラックを飾り付けて、ガンガンに音楽をかけて、LGBTコミュニティのシンボルであるレインボーフラッグを掲げ、思い思いの服装で行進をしていて、圧巻でした

観客も、ただ見世物を見に来たような傍観者なのではなくて、歓声を上げたり、旗を振ったりして、活気にあふれていました。

 

f:id:mogura477:20170909010037j:plain

 

流れるBGMで多かったのは、レディー・ガガのBorn This Way、…、…

・・・。

 

イベント参加中にいくつかこの曲好きだなあと思ったのがあったんですが、曲名が分からない( ˘ω˘ )

今度スウェーデン人に動画見せて曲名教えてもらおう。。(スウェーデンの曲ではないかもしれないけど)

 

車の通りは規制され、町全体がその日はプライドパレードのために回ります。

f:id:mogura477:20170909005919j:plain

 

行進ではなく走り抜ける団体も。先頭のおじさんいい笑顔です。

f:id:mogura477:20170909010456j:plain

 

ストックホルム一有名なドラッグクイーン(ファッションによって女性性を表現している人)バブサン。他のブログで紹介されていて、いらっしゃるかしらと思っていたらバイクで登場してくれました。

 

f:id:mogura477:20170909010612j:plain

 

一人で参加しているのに圧倒的な存在感!!

さすがスウェーデンマツコ・デラックス!!バイクに乗って現れるのかっこよすぎでは(笑)

 

他にも、医師、civil rights defenders(人権保護団体)、スポーツ団体、Google、警察、刑務所、消防署、SJ(スウェーデンの鉄道会社)など様々でした。

 

またある人は、はっきりゲイカップル/レズビアンカップルだとはっきりわかるようにパレードに参加し、そのカップルに対して観客からは歓声が上がることもありました。

またレインボーフラッグの他にも、愛は自由だ!といった旗や、セクシュアルマイノリティにも仕事を!という主張も多く見かけました。

 

でもセクシュアルマイノリティの当事者たちだけがそういう主張をしていたわけでは全然なくて、多くは差別のない社会という考えに賛同する人々だったと思います。

これだけ大規模に人が集まるのは、スウェーデンの人々に高い政治参加の意識があるからこそですね。日本のイベントはまだまだ小さいですね。多様性や平等への意識に大きな差がある気がする。

 

セクシャルマイノリティも広く受け入れて、多様性や平等をみんなが賛同して、目指しているこの雰囲気好きだなあ( ˘ω˘ ) スウェーデン素敵だなあと感じた弾丸ストックホルムでした。