ももこのスウェーデン見聞録

都内某国立大生の2017年8月から2018年1月までのスウェーデン留学記!

ネット環境

 

お久しぶりです。

履歴を見ると35日ぶりの更新…!!

 

というのも、スウェーデンに来てからのこの一か月間、部屋でWi-Fiが使えなかった!!!

 

すぐにルーターを買えばよかったのですが、ルームメイトがメールで「持っていくよ!」と言ってくれて、じゃあ買うお金がもったいないし、ということで3週間ルームメイトの到着を待ち続けたせい。

その後、すぐつながるかと思いきや一週間つながらず、昨日同居人がルーターの設定をいじり、ようやく開通しました。

 

気づけばもう九月ですね。

インターネットが開通したし、九月だし、昨日の食卓ではRADWIMPSのセプテンバーさんを流しました。いい曲( ^ω^ )

 

今日は、インターネットなしで苦しんだ私から、スウェーデンのインターネット環境についてお伝えします。

  1. フリーWi-Fiスポット
  2. SIMカード
  3. Wi-Fiルータ

 

1.フリーWi-Fiスポット

スウェーデンには、フリー Wi-Fiスポットが多くあります。

  • 空港
  • 大学
  • スーパー(Hemkop、ICA)
  • Hemkop内のタイ料理のレストラン

すごくありがたい。

SIMカードで一か月間のインターネット契約をしていますが、フリーWi-Fiのおかげで毎月1GBでも生活できそう。

(初月は家にネットがなかったため1GBでは足りませんでした。無駄遣いした覚えはないんだけど…(-_-;))

 

フリーWi-Fiのおかげで、主要施設に行けばインターネットを使えるのですが、問題は、スウェーデンでは(特に留学の初めのひと月は)どこかに出かけるにもGoogle Mapが必要ということ。

スウェーデン土地が広すぎる。大概の留学生はRyd に住むのですが、みんなが住めるということはそれだけ敷地も広い。広すぎる。しかも似たようなアパートの中から特定のアパートを見つけるの至難の業すぎる。

放課後にのかの留学生と湖に行くこともあります。その時は先導してくれる誰かについて行けばいいのだけど、他の子とはぐれたときに連絡を取りたいとか、集合をどこにするかとか、やっぱりインターネットにつなげられると便利ですよね。

 

2.SIMカード

そういうときに利用するのが、SIMカードです。

SIMカードの使い方は、

dent-sweden.com

を参考にしました。

 

分かりやすく手順が書かれているので、使い方は割愛。

学校からもLyncamobileのSIMカードを無料で配布されたのですが、スウェーデンでメジャーっぽいConviqの方が使い勝手がいいかな、と思って学校にあるPressbyran(スウェーデンのコンビニ)で買いました。

後から日本人留学生仲間から聞いた情報によれば、

なんだとか。比較していないので本当のところはどうなのかよく分かりませんが、とりあえず、Conviqで全く問題なく使えています。 

 

初めて買った時、SIMカードの有効期限を見たらもうすでに切れていました。

これ切れてるんじゃない?と店員さんに言ったら、その場でお金を返してくれて、一週間後に新しいSIMカードを入荷してくれました。

特にintensive Swedishのクラスをとる人は注意して有効期限を確かめてみてください!

 

3.Wi-Fiルータ

最後に、Wi-Fiルータの使い方について。

これは、どのルーターを持ってくるか・買うかによって、設定の仕方が異なると思いますが、何人かの知り合いが言っていたのが、ルーターの裏面にあるパスワードの入力の他に、「パーソナルナンバーを設定する必要があった」というもの。

このパーソナルナンバー、スウェーデン人なら持っているマイナンバーのようなものらしいのですが、留学生については、Liuカードの表面に書いてある番号を入力すればいいようです!!

 

ルーターについてもう一点。新品のルーターを買おうとすると、500kr程度かかりますが、Facebook上のフリーマーケットで調べると、150krほどで買えるようです。