ももこのスウェーデン見聞録

都内某国立大生の2017年8月から2018年1月までのスウェーデン留学記!

出国までーいつ留学を伝えるか②-

 

こんにちは。前回の続きです。

 

余命宣告されつことがほぼ確実な病人のような気持ちの私が最終的に選んだのは

「留学が確定したら伝える」でした。

 

持病を心に秘めて健気に生きる方でしたね。

 

散々悩んだのですが、これで良かったような気がしています。

 

理由①acceptation letterが5月末に来てくれたから

逆に、出発の一月前の6月に入っても来なかったら、多分もっと早く伝えればよかった…!と思っていたと思います。

5月末でも、正直このまま留学の直前まで来なくて、サークルメンバーの誰にも告げぬまま留学なんてことになったらどうしようと思ってかなり落ち込んでいたので…

(誰にも言えないままお酒飲んでセンチメンタルな気分になり、サークルのコンパで泣いてた(笑)しかも周りの友人たちは意味が分からず「???」となっていてちょっと面白かった)

 

理由②「あと2カ月」というタイミングで伝えたら、その2カ月間めちゃくちゃかわいがられた。

もし2月に伝えて、半年後に留学します!と言っていたら多分ここまでかまってもらえなかったのでは…(オフレコ)

 

理由③二ヶ月あれば、写真も撮れるし、留学送別会も開催できるし、メッセージカードなんかも用意してもらえる…!(かもしれない)

二ヶ月は、短いようで意外と長いです。

友達と思い出を作っておくには十分でしょう。

 

(番外編) そもそも留学を考えていることを言うかどうか

留学したいと思っていること自体を誰にも言っていなかった分、留学決定を発表したらたいそうウケが良かった。(´>ω∂`) でも8ヵ月間ちょっとつらい。

 


以上です。よかったら参考にしてくださいな。