ももこのスウェーデン見聞録

都内某国立大生の2017年8月から2018年1月までのスウェーデン留学記!

スウェーデン語のキーボードを手に入れた

 

Hey!

 

やっと、パソコンでスウェーデン語を打てるようにキーボードを設定しました!

住所を打つときとかね、一度調べてからコピー&ペーストするの面倒だったんだよね。

 

キーボードスウェーデン語ほしいなあと思って、以下のブログの記事を参考にさせてもらいました。

wriv.blog.fc2.com

 

こんなに簡単に設定できたとは!!

 

キーボードでスウェーデン語が打てることにテンションが上がります。

 

Jatta bra!!!(very good!)

Jag trivs i Sverige!!!(I enjoy in Sweden!!!)

 

ああ...ちょうど今思い浮かんだ文章、スウェーデン語の特殊アルファベット使わない文章だった。

 

Jag gick till Hemköp igår. (昨日ヘムショップに行きました)

 

放課後にソーセージとパンとマシュマロを買ってBBQ(*‘ω‘ *)

楽しい~

 

Jag trivs sverige!!!

 

Hejdå!!(バイバイ!)

 

MÜNCHEN HOBEN

 

8月23日に、リンショーピン大学構内で、MÜNCHEN HOBEN というプレオクトーバーフェストがありました!

 

大学の学生団体LinTek主催のビールフェスティバル!!

 

入場料は120クローナ

 

手の甲にスタンプを押されて、入場~

ジェダイコスのスウェーデン人が迎えてくれます。

 

記念にパシャリ。

ジョークを言って笑わせることができると、シールをもらえるみたいだったのだけど、日本人にはきついかな…!!!

日本語のジョークはおろか英語のジョークとか知らないわ。断念。

 

手に持っているのは、MÜNCHEN HOBEN のロゴの入ったビールグラス(150クローナ

約1リットルのビールが入ってます♡

 

飲み切ったよね~

こんなにビール飲んだの初めてです。

日本だと、カシオレと梅酒とモヒートとカルーアとか好きで飲んでたなぁ。。。

こちらではあまりカクテルは飲まないですね。

ビールか、サイダーか。

 

ともかく飲み切って、めちゃくちゃ良いが回ったにもかかわらず、さらにサイダーを購入するアホ。

 

いろんな人に会って話すのが好きだから、グループを変え変えしゃべっていたのだけど、酔いがまわり、「このままだとやばい」気がして愛すべき日本人の相方のもとへ…

 

相方はスウェーデン人集団と飲んでいたので、そこのテーブルに混ぜてもらって飲みを再開…!しようと思ったけど、まあ案の定、彼女にサイダーを取り上げられた(笑)

 

このスウェーデン人集団、なぜかスウェーデンで日本語を勉強している曲者で、しかも、めちゃくちゃ流ちょうに話す(笑)すごい。

スウェーデン人に囲まれているのに普通に日本語で会話してるの笑う。

大半がEAA(East Asian Asociation)という学生団体にも所属していて、火曜日と木曜日に開催されるConversation Cornerでは、彼らと日本語か英語か中国語かスウェーデン語でおしゃべりができる!!!

日本語で会話したら語学の勉強にはならないんだけど、ここでスウェーデン人の友達を作れそうなので積極的に参加していきたいなと思っているところです。

 

さて、最終的にベンチから転げ落ちるまで酔いがまわり、その日は相方宅に泊まった…

 

申し訳ない(=_=)

 

とても助かりました。。。Rydだと家が近くていいなあ。

自転車

 

スウェーデンでは自転車なしでは生活できない。

  

f:id:mogura477:20170911000018j:plain

 

そこら中に自転車があるし、平日の大学構内には自転車が溢れます。

どこに停めておいたか覚えてないと、探すのが本当に大変。

 

使われる自転車は、ほとんどが中古。

私はValla Bicycle shopという中古自転車屋さんで購入しましたが、Facebook上のフリーマーケットで買う人など、さまざまです。

 

多分、相場は800~1000クローナくらい。

私の自転車は、子どもサイズだったためか、破格の500クローナでした!!!

やったぜ(`・ω・´)

 

ロックがないと盗まれてしまうということで100クローナでロックを買いました。

留学して1か月…留学生チャットグループで早くも「盗まれました。誰か見つけたら教えて」のメッセージがちらほら…

屋外パーティーで外に自転車を置いておいたときとかに撮られたり、ロックをしていても柔いと切られてしまうようです。

 

最近は自転車に慣れたし、寒いし、でハンズフリーで乗ることが多くなりました。。。

一輪車みたいな感じ。気分爽快です。

Intensive Swedish Courseのすゝめ

 

Intensive Swedish Courseを受けて思ったこと。

 

インテンシブ受講して正解だった!!!

 

まず、同じクラスになった留学生たちと友達になれます。

フランス・ペルー(ペルー人の留学生はこの子だけかな)・オーストリア・スペイン・ドイツ・台湾の子と仲良くなった!(*‘ω‘ *)

三週間平日毎日顔を合わせるのがでかい。

三週間もあればみんな顔分かるし、あと日本人いないので完全英語な環境で楽しい。

 

ドイツ人の留学生怖いとか言ってたけど、ゆーて友達になれます。

群れているドイツ人グループに交わるのは難しいかもしれないけど(笑)

相方ははじめドイツ人のグループに混ぜてもらっていて、途中からは違うグループと行動してました。やっぱりグループだと、英語で説明するのが難しくなるとドイツ語に切り替わったりするらしい…いや~きついわ~

 

ドイツ人の話は置いといて、

とりあえず友達が増えるとその子たちとピクニックやら湖やらパーティーに参加できる!!!

 

特にパーティー!

友だちが一人もいないときついのでは。

 

もともと、グループで行動するのは好きじゃないので、友達がいたところで、パーティー中ずっとその子と行動を共にすることはしないのだけど、

はじめ友達といて、そこからその友達の友達と話して、隣の人と話して、仲良くなってその人たちに交じって移動する…を繰り返すのが楽しい気がします( ˘ω˘ )

寂しくなったりしても、誰かしら友達を見つければそこに入れるし…

友だちの幅は大切。

 

二つ目、スウェーデン人と話すときに、スウェーデン語を知っていると披露できる(笑)

スウェーデンでは、だいたいの人が英語を話せるので、わざわざスウェーデン語を話す必要はないのですが、やっぱり相手の国の言葉で話せると話題にもなるし、ちょっと嬉しそうなリアクションが返ってきたりして嬉しい。

 

三つ目、インテンシブを取っていないと暇。

私のルームメイトは、22日にスウェーデンに到着しました。

留学生向けのオリエンテーションが18日にあったので、彼女は遅い方で、16日とか17日にスウェーデンに来ている友達もいました。

 

が、彼らの授業が始まるのは、8月29日あたり。

それまでの一週間、二週間がとにかく暇そうでした

 

友達いないし、授業ないし、パーティーもよくわからないし、家一人だし…みたいな。

結局図書館にこもったりする人も多かったかな。

ちょっと授業とか友達との遊びの予定が立て込みすぎて、相手はしていられなかった(*_ _)

 

四つ目、スウェーデンにいられる時間が伸びる。

もう一か月も経ったことが信じられない。

あと5カ月あるけど、これまでの1か月が5回…絶対すぐに過ぎる。。。

 

これから5カ月間の留学生活も充実したものになりますように(=゚ω゚)ノ

Intensive Swedish Course A1①

 

スウェーデン語の集中講座は8月3日から始まりました。

 

8月1日に部屋の諸手続きをして、8月2日は移民局の手続きとIKEAの買い物をして、3日に授業って、本当に一息つく暇もなかった。

 

朝9時にKEYBuildingの前に集合し、その場でランダムに紙が渡され、AからDまでの4クラスにクラス分けがされます。

 

一クラス30人くらい。

そのうち、ドイツ人が5分の2強、フランス人が5分の2弱、残り6分の1がスペイン人であとはその他って感じ(笑)

圧倒的にドイツ人多い。

 

ドイツ語とスウェーデン語は文法が近いらしく、しかも単語も読めばなんとなくわかるらしく(!)「スウェーデン語楽勝」って感じでした(笑)

呑み込みが早い。

 

しかもドイツ人なんかプライドが高くて近ずきがたい感じがする…(o^―^o)

 

できるが故に…しかも英語がドイツ語と同じゲルマン系言語だからなのか…?

分からないけど英語も割りとペラペラと早口でしゃべるのでことさらに近ずきがたい(笑)

 

と、日本人二人で話しておりました。

 

「日本人は二人」でした!

みんなインテンシブとらなかったんだね~

もっと日本人いると思ってたよ~

 

むしろ日本人いっぱいいて、なんか固まっちゃったりするのかな~とか思ってたよ~

アジア出身の留学生、私のクラスには私と台湾出身の女の子だけだった('◇')

 

授業のスピードは速くて、毎日一文法ずつ進みます。

現在、否定・疑問文、冠詞、形容詞、動詞、名詞、過去、助動詞、過去完了、疑問詞、関係代名詞、代名詞…を13回の授業ですべて終わらせ、すぐにオーラルテストとライティングテストでした:;(∩´﹏`∩);:

 

やばさ~(笑)

 

冠詞がen/ettの二つあるのに、どちらの冠詞が付くのかは特に定まったルールというのが解せないし、冠詞がどちらの種類の名詞なのかによってそれの不定形・定型・複数・複数定形の名詞変化に違いがあるのが解せない。さらに名詞の種類によって付く形容詞・所有格の代名詞が違う。

 

やばいやばいとか言いながら古典のラ変とかサ変の要領で覚えたよね(*‘ω‘ *)

日本人文法得意だからね!!!いけるよ!(言い聞かせ)

 

楽しかったです~A2も続ける。

8月5日プライドパレード

 

日本にいるときから、ずっと見てみたいと思ってたPride Palade!!!!

 

プライドパレードとは、LGBTレズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)の性的マイノリティの人々への差別や偏見のない社会を目指し、それに賛同する人たちのマーチングイベントのことです。

 

ストックホルムのプライドパレードは北欧の中で最大の規模を誇り、約200組、4万5千人の人が行進に参加し、約50万人の人が観客として参加します。

 

近年東京・横浜・札幌などでもプライドパレード、レインボーパレード・ダイバーシティパレードなどの名前で開催されていますが、東京レインボーパレード2017の参加者は、ストックホルムの参加者のたった1%の約6000人だったことを考えると、どれだけ規模が大きいかわかりますね。

大きすぎて想像がつきにくいですね。。。

 

ストックホルムの人口約80万人の約7割!!!

混んでいる日のディズニーランドの一日の来園者が全員街を練り歩いて、10日分の混んでいる日のディズニーランドの来園者が道路脇にびっしり並んで見ているイメージ!!!

 

伝わってほしくてよくわからない例えを持ってきてしまった(笑)

200あるそれぞれの団体が、大型トラックを飾り付けて、ガンガンに音楽をかけて、LGBTコミュニティのシンボルであるレインボーフラッグを掲げ、思い思いの服装で行進をしていて、圧巻でした

観客も、ただ見世物を見に来たような傍観者なのではなくて、歓声を上げたり、旗を振ったりして、活気にあふれていました。

 

f:id:mogura477:20170909010037j:plain

 

流れるBGMで多かったのは、レディー・ガガのBorn This Way、…、…

・・・。

 

イベント参加中にいくつかこの曲好きだなあと思ったのがあったんですが、曲名が分からない( ˘ω˘ )

今度スウェーデン人に動画見せて曲名教えてもらおう。。(スウェーデンの曲ではないかもしれないけど)

 

車の通りは規制され、町全体がその日はプライドパレードのために回ります。

f:id:mogura477:20170909005919j:plain

 

行進ではなく走り抜ける団体も。先頭のおじさんいい笑顔です。

f:id:mogura477:20170909010456j:plain

 

ストックホルム一有名なドラッグクイーン(ファッションによって女性性を表現している人)バブサン。他のブログで紹介されていて、いらっしゃるかしらと思っていたらバイクで登場してくれました。

 

f:id:mogura477:20170909010612j:plain

 

一人で参加しているのに圧倒的な存在感!!

さすがスウェーデンマツコ・デラックス!!バイクに乗って現れるのかっこよすぎでは(笑)

 

他にも、医師、civil rights defenders(人権保護団体)、スポーツ団体、Google、警察、刑務所、消防署、SJ(スウェーデンの鉄道会社)など様々でした。

 

またある人は、はっきりゲイカップル/レズビアンカップルだとはっきりわかるようにパレードに参加し、そのカップルに対して観客からは歓声が上がることもありました。

またレインボーフラッグの他にも、愛は自由だ!といった旗や、セクシュアルマイノリティにも仕事を!という主張も多く見かけました。

 

でもセクシュアルマイノリティの当事者たちだけがそういう主張をしていたわけでは全然なくて、多くは差別のない社会という考えに賛同する人々だったと思います。

これだけ大規模に人が集まるのは、スウェーデンの人々に高い政治参加の意識があるからこそですね。日本のイベントはまだまだ小さいですね。多様性や平等への意識に大きな差がある気がする。

 

セクシャルマイノリティも広く受け入れて、多様性や平等をみんなが賛同して、目指しているこの雰囲気好きだなあ( ˘ω˘ ) スウェーデン素敵だなあと感じた弾丸ストックホルムでした。

 

Flammanでの暮らし

 

私はほとんどの学生が住むRydではなく、大学から少し離れたFlammanに日本人留学生の女の子と住んでいます。

 

Rydは、8人が共有キッチンを使う寮で、大学から自転車で10分なのに対して、Flammanは、各部屋が独立した1人部屋、または二人部屋で、大学から自転車で25分くらいかかる。歩くと45分くらい。自転車ないときつい。

本当は、寮に住んで他の国からの留学生とか、スウェーデン人と仲良くなりたかったのだけど、大学からもらえたのは日本人との二人部屋(´・ω・`)

メールで、大学に、Rydがいい。と申し出たものの、もう部屋がいっぱいで無理とのことでした。(留学生の中には、大学から部屋を手配してもらえず、しばらく宿無しで、他の留学生の部屋に泊まらせてもらっている人もいたので、まだ部屋をもらえただけましだったかも。)

 

Flammanのアパートの廊下。広い。

f:id:mogura477:20170905185149j:plain

 

キッチン。電子レンジついてる。

コンロは、火が付くタイプでも、IHでもなく、鉄板…?暖かくなるのが遅いです。

しかも3つあるコンロのうち一つつかない。(^-^)

あと、その下にあるオーブンもつかない(^-^)

使えねぇ!!!!

Student bostaderに連絡して、修理できるのか質問中。

f:id:mogura477:20170905185214j:plain

 

水道水は飲めます。

f:id:mogura477:20170905185224j:plain

 

きました。らせん階段。

ありがたいことにHISSがあるので、この階段はあまり使いません。

f:id:mogura477:20170905185233j:plain

 

部屋。

f:id:mogura477:20170905185309j:plain

 

In the END, what we REGRET most are

the CHARENGES WE NEVER took

前の居住者からのありがたい格言!!!心に刻みます!!!

f:id:mogura477:20170905185322j:plain

 

近くにあるスーパー。

営業時間中、中ではWi-Fiが使える。

午前3時にどうしてもWi-Fiをつなぎたくて、夜な夜なスーパーまで行ってつながるか試してみたけどダメでした。

小さいスーパーなので品ぞろえは良くないけど、基本的なものはここで買えます。

f:id:mogura477:20170905185335j:plain